エステ業界のキャビテーションって何?

美容業界で使われているキャビテーションという用語があります。キャビテーションで痩身とか脂肪分解という言葉が、エステ関連の広告や折り込みの中で氾濫しています。今回はこのキャビテーションという言葉について扱いたいと思います。

 

美容業界は、もっともらしい独自の言語を使いながら、患者さんにいかにも高尚な治療をしていると思わせるものがあふれています。このキャビテーションという言葉もそれに含まれるんですね。もともとのキャビテーションの意味はどんなものなのでしょうか。実はこれは医学用語ではなく、物理学の用語なのです。

 

?もともとの使われ方は、船がスクリューで進む効率が、エンジンの性能から予想されるものよりも悪くなっている原因として発見されたものなのです。小さな気泡が生じることによってロスが生じ、スピードが出ないということがわかったわけですが、このことをキャビテーションと呼んでいたのです。

 

眼鏡屋さんなどに置いてあるメガネを洗浄する機械に、超音波洗浄機があると思いますが、これが超音波によるキャビテーションの現象を使ったものなのです。

 

それで単に超音波を使った痩身器具のことをキャビテーション痩身と呼んでいるようなのです。超音波を使って体の外から出ることにより、脂肪細胞を分解して痩身が可能になるという意味だったのです。

 

しかしマシーンは医療用程の高精度のものではありませんし、効果性の真偽に関しては怪しいものもあったりしますので、よく注意していきましょう。⇒キャビテーションエステ@切らない脂肪吸引の体験はここ!

 

ページの先頭へ戻る